山里丸

秀吉が詫び寂びの世界を求めて作った曲輪です。幾多の変遷を経て、現在は刻印石広場があります。

このウィンドウを閉じる