玉造口

古代、勾玉などの宝飾品を作っていた技術集団の集落「玉造部」に向いた搦め手口ということから、この名がありますが、旧陸軍の破却で往時の面影はありません。

このウィンドウを閉じる