一番櫓

南外堀に向かった東から一番目の櫓で、明治維新や空襲にも耐え、六番櫓と共に高石垣上に昔の姿をとどめています。

このウィンドウを閉じる