真田の抜け穴

慶長・元和の大坂の陣の頃、真田幸村がこの地に三日月形の出場を築き、大阪城から抜け穴のある三光神社まで地下道を設けたと言い伝えられている抜け穴の跡です。

このウィンドウを閉じる